ホーム » 今すぐ使えるネットカジノの必勝攻略法

今すぐ使えるネットカジノの必勝攻略法

ネットカジノで遊ぶからには、負けるより勝ちたい!と思うのはみんな同じでしょう。
そのために古くから歴史の中で、ゲームや勝負に勝つための必勝法が考案されてきました。
ここでは、ネットカジノで勝ち続けていくために必要な攻略法をご紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、負けた際に賭け金を2倍にしてベットする手法です。
ネットカジノ攻略において、最もメジャーな必勝法のひとつです。

このマーチンゲール法の優れているところは、理論上は100%勝てるということと、難しい計算や知識は必要なくシンプルで使いやすいという点にあります。
負ければ2倍のベットを繰り返していき、一度でも勝てばそれまでの損失を全て取り返した上で利益を上げることが出来ます。

主に、ルーレットの赤と黒、奇数と偶数などの勝率が50%になるゲームで効果を発揮します。

具体的な賭け方
例として、まず初めにスタートする金額を$1と設定します。
$1をベットし負ければ次に$2をベット、さらに負ければ次は$4をベット、というように勝つまでこの方法を繰り返します。

そして、$4をベットしたときに勝ったとしましょう。
ここまでに賭けた金額は、合計$7です。
勝率50%の配当は2倍なので、獲得金額は$8になります。

損失をカバーしたうえで、$1の利益を上げています。
この攻略法は、どれだけ負けが続いても一度勝てばこの法則は成り立つので、これが理論上は必ず勝てると言われている理由です。

注意したいポイント
理論上は勝つまで賭け続ければいいマーチンゲール法ですが、実際のネットカジノでは最大ベット額が設定されています。
あまりにも負けが重なると、この最大値に引っかかる可能性が出てきます。
そうなる前に、損切りのタイミングをきちんと決めておくことが大切です。

マーチンゲール法

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法とは、通常のマーチンゲール法の応用版にあたるネットカジノ攻略法です。
通常のマーチンゲール法は、損失を回収することは得意でも、利益を大きく上げることは苦手という弱点が存在します。
その弱点をカバー出来るのが、このグランマーチンゲール法なのです。

具体的な賭け方
グランマーチンゲール法は、負けたときに負けた金額の2倍+α分を賭けていく手法です。
足していく金額に決まりはありませんが、ほとんどの場合「1」をプラスすることが多いです。

最初に賭ける金額を$1として見ていきましょう。
$1をベットし負けた場合、次に賭ける金額は2倍の「$2」+「$1」の合計「$3」です。
これで負けた場合、次のベット金額は$7です。
仮に$7をベットし勝った場合、獲得金額は$14です。
これまでに使った金額は合計$11なので、+$3の利益が出ていることになります。

通常のマーチンゲール法より勝利時の利益が積み上がるスピードは速くなります。

注意したいポイント
プラスした金額によっては、連敗が続くとあっという間に賭け金が増大してしまうというリスクもあります。
基本はマーチンゲール法なので、勝てば損失は回収できますが、ネットカジノでは一度の賭け金に上限があることを忘れずに、使うタイミングは慎重に見極めることが重要です。

グランマーチンゲール法

パーレー法

パーレー法は、マーチンゲール法と真逆のネットカジノ攻略法です。
こちらでは、勝ったときに賭け金を2倍にしてベットしていきます。
連勝が続けば効率的に資金をアップできる優れた攻略法ですが、負ければ一気にこれまでの利益を吹き飛ばしてしまう可能性もあります。
そこで先ほど紹介したマーチンゲール法と組み合わせたり、ここぞという時のみに使うなど戦略に工夫が必要です。

注意したいポイント
むやみやたらに賭けるのではなく、事前に何連勝したら賭け金を元の額に戻すかなどのルールをしっかり決めておきましょう。

ダランベール法

ダランベール法は、負けたときに次の賭け金を1増やし、勝ったときは1減らすという手法です。
マーチンゲール法やパーレー法に似ていて、シンプルなネットカジノ攻略法です。

具体的な賭け方
最初に賭ける金額を$10とします。
負ければ$11をベット、さらに負ければ$12をベット、そして勝ったら次は$11に戻してベットします。

ダランベール法は、マーチンゲール法とは違ってそれまでの全ての損失を取り戻すことは出来ませんが、賭け金が一気に数倍に膨れ上がることもないので、低リスクな攻略法です。
負ければ1ずつ増やすだけなので、多少大きく賭けたとしても最大ベット額に引っかかる可能性も低いでしょう。
大幅に資金が増減する事もないので、長期的にゲームを楽しみたい場合に向いています。
連勝して賭け金が0になるまでする必要はないため、自分の好きなタイミングで切り上げても大丈夫です。

ダランベール法

グッドマン法

グッドマン法は、別名「1235法」とも呼ばれる有名な攻略法です。
名前の通り、賭ける金額が決まっていて勝った場合に、「$1→$2→$3→$5」と順番にベットしていきます。
負けた場合は、順番の途中でもリセットして$1から再びスタートします。

注意したいポイント
このグッドマン法は、勝ち負けが交互になるとじわじわと損失額が増えていくというデメリットもあります。
そうなった場合は、早めに違う攻略法に切り替えましょう。

まとめ

ひとつの攻略法を極めるのも良いことですが、ネットカジノでは状況に応じて幅広い戦略を使えた方が勝率はあがるでしょう。
ぜひ、様々な攻略法を検証し、自分のスタイルを築いて勝てるプレイヤーへの道を進みましょう!